特製春巻きスティック(瓦版5月号)

調味料のいらない料理が存在しましたよ。

テレビの料理番組で言っていましたが、
ベーコンって、
和食のおだしと同じ役目をするんですって。それが証明されましたよ。

そして、チーズ。適度な塩加減。
今回は瓦版の記事を入れこむのにもとても楽をさせて頂きました。
師匠!ありがとうございます!
レシピも清々と文字が並んでいるでしょ?
そして、味です。
調味料が無くても丁度良い味です。
ビールのおつまみにも良いのはもちろん、
おやつにも良いですね。

もしかしたら、夜食にも良いかも。

多目に作って冷凍して、レンジでチンしたら、手間もかからず便利です。
いつかの春巻きのレシピの時の様な失敗の無いように、小麦粉の糊はしっかりね

お手軽です。パリパリ春巻きの好きな人、思い立ったら作ってくださいね。すぐ、できます。

 パリパリほっこり 美味しいよ

そして!
今回のレシピを横で見ていた工務店の小川が小川流春巻きを教えてくれました。

春巻きの皮に
シソの葉、
ペースト状の梅干し、
チーズ、
鶏ささみ

を順番にのせて巻きます。
巻終わりを小麦粉のりでしっかり止めて揚げます。

各分量はお好みで
ここが、師匠のレシピと違うところ……。仕方がありません。

 

これも、お勧めです。切り口もちょっと綺麗でしょ。

中華風パスタ

さて、中華は材料が豊富です。
野菜の種類が多い。でも、赤ピーマンなどはそれぞれまるまる1個は必要ありません。
お店へ行くと三分の一に切ってるものを1パックに入れた
お得なカラフルピーマンセットをみつけちゃいました。

私が買いに来るのを待っていたかのようなセットです。

カニも缶詰で良いって師匠のお言葉。
缶詰だってカニはカニ。カニ大好き人間はルンルンして買い物しました。

そして、メインの材料に強力粉。

普段は薄力粉ですよね。
強力粉。
袋に強そうな鬼の絵が描いてあったりして、、、なぁんて間抜けな事を想像しながら
スーパーへ。

意外や意外、袋が1種類。1キログラム入りのものだけです。
薄力粉は、500gとか、種類があるのになんという事でしょう。

そうか、何回も作ってごらん、という事なのね。

 

「すいとん」ってご存知ですか?
我が家では薄力粉にお水を足して練って作ります。
柔らかく練ることが出来ます。

強力粉。
練る時に名前の由来がコレデハナイカと思うほど力が要ります。
すいとんとはわけが違う。
でも、力を入れて練る事、いい感じです。
ストレスをここで発散できます。
誰かの顔をむぎゅー!むぎゅー!と練る感じ。にやり。
そして、ゆでます。

いざ、試食。

2016/ 2/26 18:39

ろいろな味が喧嘩をせずに仲良くまざりあって美味しいです。
強い粉とのご対面もなかなか感動です。また作りたい。

さて、その次の休日、強力粉の袋を出し、なんと、スパゲッティを作ってしまいました。
パスタマシンがないので、まるで、
幼稚園児が粘土遊びで作った蛇のようないびつな形ですが、これがなかなかすてがたい。
自家製生パスタってやつです。

今回は、作る工程も楽しみが満載でした。