3月号の豚肉とキャベツの辛みそ炒め

辛みそ炒め。
魅力的な言葉ですよね。

ピリッと辛い。ごはんが進むことうけあいです。
食欲旺盛な子がいるおうちはちょっと多めに作ってください。

今回も甜麺醤も豆板醤も冷蔵庫の中華調味料の箱の中に入っているものを登場させます。

インスタントの調味料をいちいち買っていた私はもういません。

なんと経済的なんでしょう。

味のほうは、辛いとメニュー名には書いてありますが、
ひ~ひ~するほど辛くはありません。
ちょうどいいです。
お年寄りも辛いのが苦手な若い娘さんもちょうどよい味です。

キャベツも春キャベツが柔らかいし、
豚肉は疲れをとるし、
新しい環境でお疲れ気味の体にはお勧めのメニューです。

 

さて、久々のブログですが試食レポートが3か月まとめてお伝えします。

 

上海風麻婆豆腐…材料に甜麺醤があるので、ちょっと甘口です。お子さんとか、辛いのが
苦手な方には大好評でした。インスタントじゃない本物の味です。

白菜の前菜~酸辣風味~…さっぱりして箸が進みます。
それこそ、麻婆豆腐との組み合わせはぴったり。
あ、ひとつだけ。油は新鮮なものをお使いください。
私、1回目に「昨夜の天ぷらの油のきれいなところ~」を使いました。
それだけは避けましょう。あ、皆様はしませんね、失礼しました。

キムチチゲ…やった~!のメニューでした。1年間だけ娘と二人暮らし状態だったとき週に2,3回
キムチ鍋でした。家庭での正しい作り方はこれなのね、と、娘と盛り上がりました。

豚ばら肉と大根煮…ブリ大根の豚肉版ですね。豚肉は疲れを取るんですって。そして、大根は
ビタミンが豊富。まさにベストな組み合わせ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です