施工例


工夫がいっぱい 造作キッチン

‘ 木材とタイルのキッチンが素敵だな ’

キッチンは毎日の生活で頻繁に使う場所です。
料理をする人にとっては使い勝手が良いことが一番。
そこへ集う家族にとっても、料理を作ってくれる人の顔を見ながら
会話できる場所であってほしい空間です。

今回の改修は、キッチンを新しく交換するだけではなく、家族で集う時間が増える空間を造るということから
計画に入りました。

施主様ご希望は、
① アイランド型か、対面式で、調理をしながら家族と話ができるカウンターの付いた形にしてほしい。
カウンターの高さは普通のダイニングテーブルの椅子に座れる高さにしてほしい。
② キッチンは造作で、使い込むほどに味わいが感じられる木無垢材・タイルを使って造ってほしい。
③ オープン収納にしてほしい。

というもの。

続きを読む

古民家改修工事 -自然と生きる時間 茶令 SARYOU-

場所は静岡県島田市。静かな山奥で、鹿の鳴き声がよく聞こえます。
現在築100年の離れの改修工事です。2019年9月頃には完成予定です。
完成後は一棟貸しの施設として運営になる建物です。
その後に、隣接する築150年の母屋の改修工事を計画しています。

まずは近隣の様子、隣接する改修前の母屋の様子を含めてご紹介します。

近くを走る大井川鉄道のSL機関車

現場に一番近い大井川鉄道の駅 笹間渡(ささまど)駅

一面に広がる茶畑

改修前の母屋の様子
外観

母屋西側 きつつきの開けた穴
食べ物は無いのに一生懸命開けた様です(笑)

母屋玄関の梁組
寒かったので天井を塞いでいますが、天井をはがし、隠れた囲炉裏を復活させる予定です。

母屋仏間板戸
一枚板戸で4.5mの間仕切りをしています。
この板戸が、150年の年月で、とても素敵な具合です。
この18畳の和室では、昔は収穫したお茶の葉っぱを一面に広げて
干していたそうです。

母屋の奥和室

母屋の天井裏
きつつきの開けた穴を中から見たところです。

母屋の天井裏
昔囲炉裏の有ったお部屋の天井裏です。
誰かが長い間住んでいる様子です。
ムササビかタヌキみたいです。

母屋の天井裏
18畳や12畳の和室が数間あるのですが
その和室の天井裏です。
子供が走り廻って遊べるぐらいの広さがあります。
ここも天井を落としてあらわしにする予定です。

母屋の天井裏
12畳の和室の天井裏です。
昔使われていた機織り器がありました。
階段が狭いのに、どうやってここまで上げたのだろうと、
皆で考えてもわかりませんでした。

そして、今回改修しました離れの改修前の外観です。

改修前離れ 1階
倉庫として使われていました。

片づけた後の離れ1階の様子
約100年の歴史はすごいです。
片づけに2ヶ月掛かりました。
けれども、昔の漆器やお膳など、素敵な物も沢山出てきました。

改修前の離れ2階
昔はお茶摘さん、と呼ばれる、お茶の収穫の時季に、
お手伝いに来てくださる方達が20人程泊まられていたお部屋だそうです。
お布団も沢山しまってありました。
硝子はあちこち割れてしまっていました。

改修前の離れ 2階の廊下
ガラスの外建具がとても素敵です。
このまま修復して活かせればと計画中ですが、
耐震性の面では全て今のまま活かすのは不可能なので
検討中です。

この離れの改修工事を、昨年2018年9月より行っています。

歪んでしまった建物自体を、まず真っ直ぐに補整しました。
高さもずれてしまっているので、床面も高さを揃えました。
全て解体せず、建物の土台、柱はそのままに、基礎から修復していきます。
そして、耐震性を確保する為に、土台を補強し繋ぎ直し、桁を入れ直し、柱を増やしました。
筋交も数箇所入れたため、開口部は減り、広間も柱が数本立ちましたが、開放感は確保できるよう
計画しました。

続きを読む

T様邸 キッチン改修工事

お客様のご希望

約20年前に改修させて頂いたキッチン・換気フードを入れ替えのご希望でした。
キッチンの収納を増やしたいとのご希望もありました。
20年前に対面キッチンの背面に造った収納を大変気に入ってくださっていたので
今回も設備を入れ替えたあとに、またその収納を戻しました。
今回はパナソニック のシステムキッチンへ交換して頂きました。

 

 施工前

年数は経っていますが、綺麗にお使い頂いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 施工後

この流しの水栓は節水ボタンを押すと、洗い物や手を近づけた場合のみ吐水。はなすと止水。出しっぱなしを防ぎます。
黒いものや透明の食器の動きにも良く感応します。手が汚れている時など大変便利です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水栓の左側は浄水器です。今までご使用されていた物を再取付しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前のキッチンの天板の上に置いて使っていらした収納棚を撤去し、
システムキッチンの吊戸の下に収納棚を付けました。
これは細かいものをしまうのに大変便利でいらっしゃるとのことです。
また、この換気扇は 調理終了後、電源をオフにするとゆっくりした残置運転になり、
その後ファンが自動で高速回転することでファンの油汚れを吹き飛ばします。
換気扇を使うたびにファンが自動でおそうじするので、
10年間使用してもファンの汚れは従来フードの1年分相当とのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元々のキッチンの背面に付けて使って頂いていた収納は、大変重宝してくださっていると
嬉しいお話をくださいました。今回もキッチン背面に納めさせて頂きました。
床板も貼替えずに済む様、収納に傷が付かない様、綺麗に納める為に、
解体の時には注意を払いながら作業しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

対面キッチンなので、ダイニングテーブルの背中にこの収納がきます。
普段使いの食器類をしまっておられ、すぐテーブルにも出せて便利でいらしゃるとのことです。
何十年も前に提案し造らせて頂いた物を、便利だから設備を入れ替えてもまた使いたいと
おっしゃって頂ける事がとても嬉しく、大工をやっていて良かったと、幸せになれる一時です

工事が終わって数日してからお伺いして、いかがですか、とお尋ねしたところ、

IHの周りをステンレスからキッチンボードに貼り替えたことで、キッチンが明るくなったこと、
また、シンクが広くなり使いやすくなられたこと、
キッチン自体の収納がしやすく、
収納容量が増えたこと、

などが、使いやすくなられたこと、とのお声を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S様邸 日除け製作工事

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<日除け製作工事>
・施工地域: 神奈川県藤沢市
 1階リビング(東向き)・和室(南向き)の日除け製作

~お客さまのこだわり・お悩みポイント~
 
夏の日差しが1階のリビングと和室に入り込み、
 部屋が暑くて仕方ない。
 断熱にいいと言われ、ペアガラスのサッシをいれてみたが
 日が差すとどうにもならない。
 エアコンも効かない。
 お花を季節で楽しんでいるので、サッシの外の花壇の花に雨水は当てたい。
 

続きを読む

制震装置を組み込んでの新築工事

新たに家を建てる場合に、やはり耐震構造のしっかりした家を建てたいと思われると思います。

しかし、免震構造は費用が掛かります。

予算を関係なく、希望通りの家を建てられれば言うことはないのですが
ほとんどの方は何をするにも予算があると思います。

今回の新築は、制震装置を取り込んで計画したお宅のご紹介です。

続きを読む

築30年の中古住宅を改修されて 二年後のお話

 住まわれて2年が経たれたお宅に
改めてお話を伺いにお邪魔させていただきました。

改修工事の様子と
2年経たれた今の様子とを、工務店の細かい工夫を含めて
お話しさせていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

施行前のお宅です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

住まわれて2年、今のお宅です。

続きを読む

お住まいになられて10年経ちました

2006年に、工務店で免震住宅を、建替えで新築して頂いたI様に
10年経たれての今のご様子を拝見させて頂きに伺いました。

建てたときの様子とあわせて、五年前の東日本大震災の時の様子も
改めて伺ってきました。

新築の時の工事の様子からご紹介させていただきます。

 

続きを読む

Tさま邸 人生節目の改修工事

 P1030633
P1030763

<改修工事>
・施工地域 藤沢市
・外部・内部・屋根・外構

~お客様のこだわりポイント~
建てられて30年という年月から、ご家族の構成も変わられて、
これからの30年の為に住みやすいお住まいにされるための改修工事です。

続きを読む

Aさま邸 ウッドデッキ

デッキ全景~昼~4

<改修工事>
・施工地域: 神奈川県湘南地区
・間取り:  3LDK

~お客さまのこだわりポイント~
庭にウッドデッキを造ってほしい。
猫が外に出られないようなものが欲しい。
夏の日差しを遮りたい。草花を活かした造作にしたい。

 

 

続きを読む

Iさま邸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<改修工事>
・施工地域 鎌倉市
・外部・内部

~お客様のこだわりポイント~
雨漏りの修理が発端でした。
開けてみなければわからない事も多かったのですが
雨漏りの修理と、毎日暮らしやすい為の部分改修も加わりました。

続きを読む

« Older Entries
Top