本年も大変お世話になりました

毎年毎年思うのですが、例に漏れず、
今年も一年が早かった、と
まだまだ感慨に浸る時間もありませんが、思っております。

今年も皆様のお陰様をもちまして
歩み続けて来ることが出来ました。

お声をか掛け続けてくださいますお客様と
久し振りにお会いできましたこと。
神明瓦版でお邪魔させていただいております皆様と
新しい出会いをさせていただけましたこと。
皆様のお力をいただきまして、2018年を締めくくることが出来ますことに
心よりの感謝を申し上げます。

自然災害も、今までの常識が通じない被害をもたらす、
大きなものに変わって来ました。
小さな工務店ではありますが、建築に携わる者として、今の私たちに何ができるかを
常に考えます。
暗中模索ではありますが、お声かけいただきますお客様に
私たちができることを精一杯、させていただく気持ちでおります。

しかしながら、年内にご対応させていただけなかったお客様へ
この場をお借りいたしまして、改めてお詫びを申し上げます。
お困りごとにすぐにご対応できず、誠に申し訳ございませんでした。
年が明けましても、お付き合いをいただきたく、切にお願いを申し上げます。

新しい年、皆様が温かい気持ちになれることの多い一年になりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

本年も、誠にありがとうございました。

北島 健晴

藤沢産業フェスティバル

5月27日、日曜日、今年も藤沢産業フェスティバル、に、ブースを1つ借りまして
免震比較体験を行いました。
まるで初夏のような気温と晴天で、多くの人がいらしていました。

建物が壊れない耐震構造、と
建物が揺れない免震構造、との違いを
説明はちょっと難しいのですが、体験していただくことで
小さいお子様も納得。
「百聞は一にしかず」でした。

約200名の方々に体験していただき
やはり、皆様の第一声は
「えー!全然ちがうー!」
小さいお子さんが
「こっちのお家がいいーー!」
と、素晴らしい営業をしてくれました(笑)

HPでも、免震比較体験の動画を見ていただけますので
ご興味ございましたら是非ご覧になってみてください。

工務店にいらしていただけましたら
体験装置はいつでも体感していただけますので
お気軽にお声かけください。

体験してくださったお客様から
「やー!社長だー!
瓦版の写真そっくりだー!」
と、嬉しい驚きをいただきました(笑)

ポスティングでお宅のポストに投函させていただいている神明瓦版を
毎月楽しみにしてくださっているとのお声を沢山いただけました。
投函させていただいているご迷惑をお掛けしておりますお詫びと共に、
改めて、読んでくださっている皆様に、心からの感謝を申し上げます。

もっともっと、沢山の方に、人の命を守る免震工法の良さを知っていただきたい思いは
地震被害が大きくなりつつある今、年々強くなります。
地震対策をお考えになられる時に、免震、という工法があるということを、
沢山の方々に知っていただきたい思いで、これからも工夫をしながら普及活動をしていきたいと思います。

体験してくださった皆様、
お声掛けくださった皆様、
本当にありがとうございました。

北島

 

 

本年もよろしくお願いを申し上げます

新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いを申し上げます。

昨年も皆様のおかげ様をもちまして
一年を歩み続けてこられましたことを、改めて感謝申し上げます。

本年も皆様のお住まいに関しますお困り事に
工務店として少しでもお役に立つことが出来ますよう、
スタッフ一同、日々努力し、精進して参ります。

本年も、よろしくお願いを申し上げます。

北島 健晴

藤沢産業フェスティバル

5月28日、日曜日は、藤沢産業フェスティバル、に、ブースを1つ借りまして
免震体験参加、を募りました。
お天気も良く、沢山の人がフェスティバルにいらしていました。

工務店の免震体験装置には
大人115名
子供98名、と大勢の皆様に体感していただきました。

一様に、皆様が免震機能の有る、無しの差に驚いていらっしゃいました。
「新築なら絶対にこれを選ぶね~」とのお声は、体感された方から多くいただきました。

免震、耐震、制震、という定義の違いは言葉で説明すると
「解りづらくて難しいから」と、説明会を行っても敬遠されがちでしたが
百聞は一見にしかず、いや、一験にしかず、ということが私たちも実感できました。

この装置を造って良かったと、自画自賛です(笑)

HPでも、免震のお宅の施工例を載せておりますので
ご興味ございましたら是非ご覧ください。

工務店にいらしていただけましたら
体験装置はいつでも体感していただけますので
お気軽にお声かけください。

また、体験してくださったお客様から
「瓦版、楽しみにしているよ」
とのお声を本当に沢山いただきました。
「瓦版出している工務店さんよね?」
とお声を掛けてくださった方も本当に多くいらっしゃった事に
心から嬉しく思いました。
「もっといかつい人かと思っていた」、なんていうお声もありました(笑)

もっともっと、沢山の方に、人の命を守る免震工法の良さを知っていただきたいので
これからもいろんな工夫をして、瓦版製作と共に頑張っていきたいと思います。

体験してくださった皆様、お声掛けくださった皆様、
本当にありがとうございました。

北島

 

 

神明まつり ありがとうございました

先週土曜日、5月27日、お天気にも恵まれ、年1回の神明まつりを
無事開催することができました。

35組、約70名のお客様にご来場いただきました。

改めて、私たちは皆様に支えられているんだな、と感じ、
心が温まる思いです。

工作をしている子供たちの姿、
免震体験装置を体感していただいたお客様のびっくりされたお顔、
冷やし天ぷらうどんを美味しそうに頬張っている子供たちの笑顔、
似顔絵を描いてもらった方たちの嬉しそうなお顔、
そんな全ての皆様から、沢山の幸せを頂きました。

今後も引き続き、私たちがお客様に何が出来るのかを
スタッフ全員で考え、前に歩み続けていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

最後になりましたが、ご協力をいただきました沢山の関係者の皆様に
感謝申し上げます。
ありがとうございました。

北島

 

湘南祭

しょうなん
開場前の写真

こんにちは。

先日、4月30日に、茅ヶ崎市のサザンビーチで行われた湘祭に、免震構造の体験装置を持って
出店してきました。
湘南祭会場には日曜日には5万人の人達が来てくれたようです。
(体験者が多くいらしてくださったので、日中の賑やかな写真が撮れなかったのが
とても残念でした・・・)

工務店のブースにも、1日で80組のお客様が体験しに来てくれました。
ご家族で来られた方が67組、中学生や高校生のグループも13組の皆さんが体験してくれました。

皆さん、
「免震、て、よくわからなかったけれどこういうことなんだ!」
「免震、て、こんなに効果があるの?!」
と驚いてらっしゃいました。

手動式の装置を造ったので、1日終わった時にははとても疲れましたが、
「体験して、初めて免震装置の良さがわかったよ」
とのお声をいただいたときには、疲れも吹き飛びました (笑)

体験してくださった皆様、ありがとうございました!

北島

今年も1年、大変お世話になりました

今年もあとわずかとなりました。
毎年、今年も1年が早かった、と、
感慨にふける間もなく、除夜の鐘を聞き、新年を迎えております。

何より、㈲神明工務店が
皆様のおかげ様をもちまして、
今年もまた1年、何とか歩み続けて来られましたことを
改めて、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

今年も、世の中では色々な事がありました。
命の重みをかみ締める様な出来事が多く、人間の非力さ、または
人間という生き物の存在自体を考えることが、多々ありました。

2017年という新しい年が
少しでも皆様に希望を与えてくれる、
そんな1年になってくれることを、心より願っております。

どうぞよいお年をお迎えください。

皆様のご多幸、心よりお祈り申し上げます。

㈲神明工務店
代表取締役 北島 健晴

 

PanasonicリフォームClub 店舗開店いたしました

神明工務店敷地内に、新しくお客様にご相談にいらしていただける場所が完成いたしました。
木の香りと、お祝いで頂いたたくさんの緑が溢れる空間に仕上がりました。

建材、設備、工法、等の発信源として、
また、建築に関する疑問や不安の相談場所として、是非お立ち寄りください。

9月中はお住まいになられている「家」を検査する 「家検」を、特価にて承っております。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

お子さんが、お父さん、お母さんがお話ししている間に
遊べる積み木も作ってみました。

ご家族皆様でお気軽にいらしていただける、家のお困りごと相談場所、になればいいなと
思っています。

2016/ 9/ 1  9:33

2016/ 9/ 1 9:33

北島

無資格工事の落とし穴

中堅住宅メーカーで新築されて、約30年程経つお宅のお客様より、
「洗面台の灯りが点かなくて、コンセントも繋がらない時がある」
とのご連絡を頂き、拝見しに伺いました。

配線をたどってみると、壁の中で大変な事になっていました。

新築工事の際、電気工事の資格を持たない設備業者が
電気配線の結線をしたと思われる事例です。

圧着不足から発熱し、電線の被服が溶けて炭化し、銅線も溶け落ちて断線、
発火寸前でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_20160329_132733

近くの耐火ボードも、熱で炭化し黒く変色していました。

怖いです。
無資格工事。

北島

 

 

良い物を長く使うために・・・

お客様から
「気に入った座卓を長く使っているんだけれども、私も来客の方も最近脚に痛みが出ることが多くて、座るのが辛くなってきたんです。
この座卓は気に入っているから、椅子で座れるテーブルに作り変えてもらえないかしら」
と、ご相談いただきました。

1卓50kgはありそうな立派なテーブルです。
貧弱な脚では倒れたときに大怪我をする心配があるので、厚板を使うことにしました。

製材して40年以上経た材の、欅材で脚を
桜材は割れてしまった2枚を、「千切り(ちぎり)」 と呼ばれる吸い付き部材 (形状から蝶々とも呼ばれる)で繋ぎ合わせて幕板にして仕上げました。

IMG_20160209_180144

塗装は透明なウレタン塗装です。

また、長く使って頂けそうで、とても嬉しいです。

北島