良い物を長く使うために・・・

お客様から
「気に入った座卓を長く使っているんだけれども、私も来客の方も最近脚に痛みが出ることが多くて、座るのが辛くなってきたんです。
この座卓は気に入っているから、椅子で座れるテーブルに作り変えてもらえないかしら」
と、ご相談いただきました。

1卓50kgはありそうな立派なテーブルです。
貧弱な脚では倒れたときに大怪我をする心配があるので、厚板を使うことにしました。

製材して40年以上経た材の、欅材で脚を
桜材は割れてしまった2枚を、「千切り(ちぎり)」 と呼ばれる吸い付き部材 (形状から蝶々とも呼ばれる)で繋ぎ合わせて幕板にして仕上げました。

IMG_20160209_180144

塗装は透明なウレタン塗装です。

また、長く使って頂けそうで、とても嬉しいです。

北島

職業講和

先週、藤沢市内の中学校の職業講和に行ってきました。
中学生は一年生で各職業人から話を聴き、
二年生になると職業として自分が興味のある職場で体験学習を受けます。

今日は消防、IT関係、医療、建築の各職業に就いている人たちからの講和でした。

講和の感想を含めたお礼の言葉を最後に受けましたが
実に的確に話を聞いてもらえたのだと驚きました。

子ども達の未来への可能性は未知数ですね。

北島

 

 

中学生の職場体験

今年も中学生の職場体験受け入れが始まっています。

昨日も市内中学校から一校、六名が来ました。

午前中は木製の小箱を作り、釘打ちやビス止めが結構むずかしいことを
体験してもらいました。

午後からは、自由プランで、設計の基礎である製図のさわりを体験してもらいました。

その他、働くことの意味や目的、今何をすべきなのか、
私なりの思いを子ども達に伝えました。

手つきはおぼつかないですが、作業中の彼らの真剣な目は
印象的でした。

IMG_20160202_095505
これから、色々な経験を積んでいく彼らの、何かのきっかけとなる
体験の一日になってくれればいいなと思います。

北島