良い物を長く使うために・・・

お客様から
「気に入った座卓を長く使っているんだけれども、私も来客の方も最近脚に痛みが出ることが多くて、座るのが辛くなってきたんです。
この座卓は気に入っているから、椅子で座れるテーブルに作り変えてもらえないかしら」
と、ご相談いただきました。

1卓50kgはありそうな立派なテーブルです。
貧弱な脚では倒れたときに大怪我をする心配があるので、厚板を使うことにしました。

製材して40年以上経た材の、欅材で脚を
桜材は割れてしまった2枚を、「千切り(ちぎり)」 と呼ばれる吸い付き部材 (形状から蝶々とも呼ばれる)で繋ぎ合わせて幕板にして仕上げました。

IMG_20160209_180144

塗装は透明なウレタン塗装です。

また、長く使って頂けそうで、とても嬉しいです。

北島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です