無資格工事の落とし穴

中堅住宅メーカーで新築されて、約30年程経つお宅のお客様より、
「洗面台の灯りが点かなくて、コンセントも繋がらない時がある」
とのご連絡を頂き、拝見しに伺いました。

配線をたどってみると、壁の中で大変な事になっていました。

新築工事の際、電気工事の資格を持たない設備業者が
電気配線の結線をしたと思われる事例です。

圧着不足から発熱し、電線の被服が溶けて炭化し、銅線も溶け落ちて断線、
発火寸前でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_20160329_132733

近くの耐火ボードも、熱で炭化し黒く変色していました。

怖いです。
無資格工事。

北島