山本 英二(やまもと えいじ)

~神明工務店の良さを伝える伝道師となっていきます!~

 

IMG_2820【所属・役職】 設計兼工事管理
【名前】 山本 英二 (やまもと えいじ)
【ニックネーム】 山本さん
【入社年月】 2014年2月
【資格・特技】 
二級建築士、普通自動車免許、中型自動二輪免許、上級救命講習終了
【趣味・休日の過ごし方】
月に1回くらいスノーボードに行きます。白馬山に行くことが多いです。普段の休日は家の片づけや、御殿場アウトレットに買い物に行きますね。

 

仕事内容を教えて下さい

主には、お客さまの要望を図面に描いたり、工事の段取りや工事監理をすることが、私の仕事です。
関わる職方さんに、現場でのお仕事の内容を伝えます。
ただ内容を伝えるのではなく、最終的にどうしたいのかということを、お客さまのご要望と私の考えを踏まえて、わかりやすく伝えるようにしています。
職方さんに工事の完成形をわかっていただくためには、私の頭に描くイメージをしっかりと持つことが、とても大事ですね。
工事終了後には、工事が適正に行われたかを、私が最終確認をするので、責任ある仕事です。

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

IMG_2812「あ、ここのスタッフは人が良さそう!」
そう感じて、入社を決めました。

もともと建築業界に入ったのは、知人の紹介で踏み込みました。
その知人の知り合いの中で、とても仲の良い設計士さんがいたんです。
そこで「お前もやってみないか」と言っていただいたことから、私の建築人生が始まりました。
知識も何もないところからのスタートですから、最初はきつかったですが、建築現場では、職方さんなど色々な方たちと一緒に協力して仕事に取り組むので、仕事自体に面白さを感じることができました。

仕事をしていくうちに、神明工務店と出会い、面接をすることになりました。
面接をしてくれたのは、社長と高橋、小川でした。
面接の時に、社長だけでなく、これから一緒に働いていくスタッフも紹介してくれたのが、とても嬉しかったです。
スタッフ皆の顔を見て、「ここにしよう」そう決めました。

 

「この仕事をやっていて良かった」と思う瞬間は?

IMG_2821自分自身が困った時に、職方さんを含め、スタッフ全員が助けてくれることです。
現場の進行状況の話をすると、適確なアドバイスをくれます。
また、現場での判断が難しいことに、職方さんから「こういう収め方はどうだ?」などと、言ってくれるので、とても頼りになる仲間たちばかりです。

 

 

 

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

工事の進行が自分自身で描いているイメージ通りでない場合は、“まだまだ”だなと思いますね。
そんな時に大事なことは、考えてすぐに行動すること。
もう一度、現場の方たちに、工事完成の全体イメージをわかっていただくように伝えます。
フットワークよく、機敏に対応するように心がけています。

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

スノーボードです。
冬が近づいてくると、胸が踊ります。
これからも、たくさん滑りたいですね。

 

神明工務店の好きなところは?

社長を中心に協力体制が整っているところです。
チーム一丸となって取り組むことに、非常に楽しさを感じます。

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

私が入社した時に感じた、神明工務店の人柄の良さを、もっとお客さまにわかっていただきたいですね。お客さまにお会いした時に、私が神明工務店の代表として、人の良さを伝えていきます!(笑)

 

山本さんってこんな人!!

IMG_2827物事に対して、一生懸命に頑張る人ですね。
現場を丁寧に管理していて、大工さんからもとても信頼されています。(高橋)

 

 

 

 

 

 

Top