藤井 秀雄(ふじい ひでお)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【担当工事】 大工
【名前】 藤井 秀雄(ふじい ひでお)
【星座】 おひつじ座
【出身】 静岡県賀茂郡西伊豆町
【神明工務店とのお付合い歴】 6ヶ月
【資格・特技】 一級技能士、職業訓練指導員
【趣味・休日の過ごし方】
休日のほとんどは、テレビを見ています。

仕事内容を教えてください

木工事全般をやっています。
在来工法を得意としているので、墨付けから加工取り付けまで、ほとんどの木工事を担当しています。
木を扱う仕事なら何でも挑戦します。
体力と気を遣う責任ある仕事ですね。

 

神明工務店の大工をすることになったきっかけとは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もともと私は、従兄弟が経営する会社で大工として働いていました。
20年ほど勤めていた会社ですが、次第に工事の準備などが疎かになっていったのです。私はそのような仕事のやり方、仕事に対する姿勢に納得がいかなくなってきました。「きちんと仕事を全うしたい」そんな気持ちが次第に膨らみ、いつしか転職を考えていました。

最近は木造住宅をやる工務店が少なくなっているのが現状です。
簡単に積み木感覚で家が建てられるようになり、技術ある昔からの職人が活きるところが徐々に減ってきました。
私は今の大工のやり方は好きではありません。
在来工法で建てた家は、何度も修理をして、住まいを存続させることができます。
しかし、2×4工法(ツーバイフォー工法)などで建てた家は、もろくなったら壊すしかありません。
私は古くなっても直せば使える家に魅力を感じるのです。
家を建てた人や家族の想いが詰まった家を、いつまでも大切に住み継いでいく。
そんな家を私はこれからも建てたいのです。
神明工務店は私の想いに合った工務店です。

転職を考えて、ハローワークで何度も木造住宅をやる会社を探しました。
やっと出会ったのが神明工務店だったのです。
初対面であった社長の人見知りしない印象にも好感をもち、一緒に働くことを決意して今私はここにいます。

 

神明工務店のいいところを教えてください

スタッフみんながいい人であり、小さい仕事から大きな仕事など素早く行動するところが、神明工務店のいいところだと思います。

 

大工として譲れないこだわりとは?

骨組みに質の良い材料を使うことです。
外から見えない部分は後で簡単に直すことが難しいものです。
だからこそ、頑丈で簡単に腐ったりしない、しっかりとした材料を使うようにしています。

「現場ではココを見て欲しい!」というポイントは?

骨組みですね。
後では、見えなくなってしまう部分なので、隠れてしまう前に是非、見ていただきたいです。わかりにくいことですので、きちんとお客さまにご説明をさせていただきます。

 

「いい家づくりをしたい!」と願うお客さまへ、何かメッセージをください

「いつまでも住み続けられる家」がいいですよ。
間取りの変更などにも対応ができます。
将来を見据えた家づくりをしていただきたいです。

 

 

Top