雑記帳 ウィークリー?

写真1

山梨県まで行ってきました。

かなりの混雑を覚悟して行ってみたものの渋滞もそれほどでなく、久しぶりにゆっくりした時間を過ごすことができました。

私は学生時代までは千葉県民でしたが、こちらにに移り住んだときにまず感動したのが、
「富士山が見える!」
「伊豆まで日帰りで行ける!」
「江の島まで自転車で行ける!」写真2

ブログがウィークリーからマンスリーになり、季刊になりかけました。
これからも神奈川県を楽しみながら、ウィークリーに戻していきたいと思います。

 

不得意への挑戦

20150717173113_p神明工務店では2か月に一度、工務店の作業場(下小屋といいます)で「DIY教室」を開催します。
代表の北島がインストラクター、私はお世話係をさせて頂きます。

正直言って私は手先が不器用です。
工務店で仕事をしていると、周りは職人さんという器用な人ばかりなので、一層その自覚を迫られてしまうのですが、
この2か月に一度の教室で、私も一緒にこの不得意分野に挑戦していきたいと思っています。

明日がその初日で今月はキッチンの物入(調味料置き)を作ります。
9月のテーマは「トイレの物入」
8月になりましたら「神明瓦版」とこのホームページで詳しいお知らせをしますので
お申込みお待ちしています。
不得意な方だけでなく、もちろん得意な方も歓迎です。
北島がプロの技をお伝えします。

 

中学生の職業体験

工務店には、職業体験ということで年に何度か近隣の生徒さんが数人訪れます。
杉材で小さな道具箱を作ったり、「住んでみたい家」などというテーマで設計をしてもらったりして1日を過ごします。

時間も限られていますので、あまり突っ込んだことはできませんが、その際に時々聞かれるのが、

「なぜこの仕事を選んだのか。」

通常、この手のストレートな質問を受ける機会は少ないので、聞かれるたびについ考え込んでしまいます。

「この仕事の大変なところは?」
「この仕事をしていてよかったところは?」

「そうですねぇ......」

聞いた生徒さんは早く答えてほしいのでしょうね。

埋蔵文化財包蔵地での新築工事

20150528125841_p藤沢市内でも「埋蔵文化財包蔵地」に指定されている地域がいくつかあります。
「埋蔵文化財」とは「遺跡」や「遺物」で、それが包蔵されているかも知れない地域が指定されています。ここで勝手に杭など打たれてはまずいということで、このエリアで新築工事などをする場合は、あらかじめ届出が必要となってきます。
先週1件該当エリアで基礎工事前の試掘が行われました。ここで遺跡や遺物が出てきてしまうと工事がストップしてしまうのですが、何も出ずにほっとしました。
「庭先でお宝発掘!!」は現在は喜べないお話ですね。

こんにちは。高橋です。

今日から新しいホームページでブログを始めます。
タイトルは「神明瓦版」と同じ「おすまい雑記帳」の週刊版(Weekly)。
「神明瓦版」ほどかしこまらず、また、ウイークリーといっても更新曜日などは決めず、徒然なるままに、大体週に1回程度更新していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

今日午後地震がありました。神奈川県は震度4との発表。
丁度現場で車に乗り込んだ時に地震が発生して、車の警報器が鳴りだし驚きました。
皆様、被害はありませんでしたでしょうか。
今後の情報にも注意していきたいと思います。