埋蔵文化財包蔵地での新築工事

20150528125841_p藤沢市内でも「埋蔵文化財包蔵地」に指定されている地域がいくつかあります。
「埋蔵文化財」とは「遺跡」や「遺物」で、それが包蔵されているかも知れない地域が指定されています。ここで勝手に杭など打たれてはまずいということで、このエリアで新築工事などをする場合は、あらかじめ届出が必要となってきます。
先週1件該当エリアで基礎工事前の試掘が行われました。ここで遺跡や遺物が出てきてしまうと工事がストップしてしまうのですが、何も出ずにほっとしました。
「庭先でお宝発掘!!」は現在は喜べないお話ですね。

埋蔵文化財包蔵地での新築工事” への1件のコメント

  1. こんにちは、七之助です。面白く締めくくられていて、さすが高橋さんですね。見習います(涙)これからも、どんどん更新していきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA