施工例


T様邸 門扉改修工事

お客様のご希望

譲り受けた桧の角材があるので
それを使って門扉改修をしたい、とのことでした。

施工前

お施主様支給の立派な桧の角柱を、加工して造りつけます。
柱に恥ずかしくない桧板を使い、加工し組み立てていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

既存門扉撤去

 

 施工中

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 大ホゾや小根ホゾに加工された框

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

組み上げ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 組みあがった框

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

組みあがった框に桧板の下見板を貼っています。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貼り終わった下見板に太鼓鋲を打ち込んでいきます。

 

この後に門肘という門扉を柱に取り付ける金具を取り付けます。

DSC_0009

今では作っていることろが少なく、取り寄せました。
価格は張りますが、大工一同、届いたものを見て

 「こりゃ~、高いだけあるわ!」

完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
素敵なお庭をより引き立てる
お客様をお迎えする門扉の完成です。

 

 

Kさま邸

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
<改修工事>
・施工地域: 藤沢市大鋸
・間取り:3LDK

~お客さまのこだわりポイント~
築30年の中古住宅のリフォームです。
耐震リフォームを希望されています。
ご主人が調理をされるので、厨房設備は気にされています。
2階にトイレが欲しい。ベランダかウッドデッキが欲しいとのことでした。

 

続きを読む

Uさま邸

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・施工地域: 藤沢市辻堂

~お客さまのこだわり~
ご自宅の一室でサロンを開くため、看板を作りたいとのご希望をいただきました。雰囲気があるものを作りたいとのことで、お施主さまが「書」をやられている実際に書かれた字体を使い、文字を木で作り背板部分にその時開催している案内やポスターをはさめる枠を設けました。外に飾られるので、しっかりしたアイアンでイーゼルを作り、風で看板が飛ばない工夫をしました。色も調合し作りました。

 

続きを読む

Aさま邸

 

 

DSC_0609

 

 

・工事名: 床張替工事
・施工地域: 藤沢市
・間取り:10畳洋室

~お客さまのこだわり~
グランドピアノを置く部屋の床がブカブカするということでした。無垢材で床を張り替えたいとのこと。ピアノの先生なので、生徒さんがいらっしゃるし、応接間でもおられるとのことなので、素足で歩け、部屋が暗くなりすぎず、ピアノの存在感につり合う、床材にしたいということでした。

 

続きを読む

Tさま邸

 

2015032415060000

・工事名: キッチン家具、収納製作
・施工地域: 藤沢市
・間取り: DK8帖+広縁
・ご家族構成: 1人

 

~お客さまのこだわり~
キッチンに置いてある古いテーブルを撤去し、作業台を作って欲しい。小柄な方であることと、脚に痛みがあるため、屈むことが難しいので、鍋などもシンク下にしまえまいので、楽に収納できるようにしたい。屈めないためどうしても荷物を床に置いてしまうので、広縁に収納棚を置きたい。キッチンにも食品庫のような、乾物をしまえる棚が欲しい。キッチン、IH横に小さな棚が欲しい。

 

続きを読む

北島邸

 

001018

~北島のこだわり施工ポイント~

古いものを使う難しさ。まずは解体の難しさです。家の軸組み、柱や桁など、外す順番を間違えると木が割れてしまいます。内部の、天井板、鴨居、敷居などに打ってある釘の抜き方も神経を使います。やたらとバールで抜くと木が割れてしまいます。釘の頭を鉄のドリルで取って抜いたり、錆びている釘はもう一度打ち込むと、木と釘の間の錆が切れて抜きやすくなります。
山車の解体等の経験があるからこそ、細かい技術的な組み合わせを駆使してできることです。元通りに組み立てる難しさもあります。古い木は乾燥して寸法が詰まっています。新しい家との寸法の違いをどこで逃げをとる(緩衝材をいれるなど)か、組み立てていくかが難しいです。その古い柱等も、構造的に組み込んでいくので、耐震性の見えない部分の工夫がとても必要になります。
また、古い材料は一つ一つは良い物ですが、新しい家に寸法的に納まらない部分(例えば廊下の板材)は、使っていた人の思い入れ(子供があのときにつけた傷なんだよな、など)もあるので、何を使って何を捨てるのか、を考えることも難しいところです。
このような技術と思いの組み合わせで、時間と手間はかかりますが、そこに住む人の思いを心に留ながら、次世代に継いでいく家を造りました。

 

続きを読む

Sさま邸

P1010806

・お施主さま: Sさま 
・施工地域: 藤沢市片瀬
・間取り: 3LDK
・ご家族構成: 施主さま(男性)+お母さま

~お客さまのこだわりポイント~
当初建て替えも検討されていましたが、基礎が比較的しっかりしていること、補強工事や断熱工事を行いながら、間取り変更が可能だったことなどから、今あるお住まいを基に改築工事を行いました。減築で駐車スペースを広くし、増築と間取り変更でLDKなど居室スペースも広くし、ご希望の対面キッチンをつくることができました。

 

続きを読む

洗面脱衣室・トイレ 改修工事

5_650
~お客さまのご希望~
「洗面台廻りを綺麗にしたい。将来車椅子でも楽に使える洗面室にしたい。収納が無く物が床にあふれてしまうのは嫌」ということでした。

施工前

2_650ちょっとした物も置き場所が定まらず、
動線もスムーズにつながらない事が毎日のお悩み事でした。

1_650 物入れが不足しているので、タオル類や洗濯・掃除に必要な物を置く場所が無く、
どうしても床に置くことになってしまいます。

施工後

3_650洗面台カウンター巾を大きくして、足元にゆとりをもたせました。
機能的なだけでなく、木の洗面台をご希望だったので、
防水を考えカウンター天板にはタイルを貼りました。
掃除が楽なように、立ち上がりにはタイル巾木を使いました。

4_650トイレは動線を考え、向きを変えました。
移動した洗濯機の横と上に施主様の身長に合わせ、
使いやすい高さ(床から30㎝~140㎝)に収納を集中させました。

5_650洗面台下に籠を置き、洗濯物を入れられるようにしました。
邪魔になったら洗濯機横の棚の下段に入れ込める大きさを選びました。

G様邸

 

     R0010407
                                
~お客様のご希望~
「車椅子を使うので、生活しやすい様にしたい。」「足元が不安定なため、地震があったときの揺れの影響を少なくしたい。」「花の栽培が趣味なので、2階のベランダもほしい。」「機械に頼らない空調が好き。」という事でした。

 

goteiansetubi_g

 

続きを読む

Newer Entries »
Top